礼儀作法?…優しさ?…有名人の格好良さはどこにある?!

有名選手は皆、礼儀作法を心得ている!

ただ有名なだけでは有名人は務まりません。有名人になればファンとの交流やどんな人にも紳士的に振る舞う必要があります。一流のクラブに所属しているスポーツ選手などは言動も一流であるべきですし、そうでなければ一流選手とは呼べません。苦しい練習に耐えてプロフェッショナルになったスポース選手は皆、相手に対する礼儀作法を心得ています。相手がいるからこそ練習出来る、戦うことが出来るという精神には格好良さを感じる人も多くいるでしょう。

人に優しいという格好良さ

容姿の格好良さもありますが、その人がとる行動にも格好良さというものがあります。電車の中で小さな子供や老人に対して席を譲っている人に格好良さを感じることがあるでしょう。優しさというものが格好良く見える瞬間は多くあるのです。優しいイコール格好良いと考えると格好良い有名人は優しさも兼ね揃っている有名人だと言えます。容姿の格好良さに惹かれがちですが、容姿の整った有名人が正しい言動や親切な行動を取れば、さらに格好良く見えること間違いありません。

徳を上げるにはジェントルマンになろう!

どこへ行っても常に脚光を浴びている有名人にはプライベートというものがありません。またちょっとした言動でも有名人だからこそ、反感を買ってしまうことがあります。有名人は常にファンサービスをしつつ、自分の言動にも気を遣うべきでしょう。有名人だからとって天狗にならず、人と人との関わりを大切に考えていけば、思いやり精神も養えます。思いやりを持って人に接すること、これこそがファンサービスではないでしょうか。有名人に限らず言えることですが、徳上げるにはジェントルマンになれば良いのです。

山本英俊氏はパチンコ台がノーマルなものばかりだった時代にキャラクター台を思いついて導入したアイデアマンです。